みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

豆乳ベースでヘルシーに!

ごま豆乳のちりとり鍋


食塩相当量
所要時間 約30分

材料(4人分)

  • キャベツ…1/2個
  • 玉ねぎ…1個
  • じゃがいも…1個
  • もやし…1袋
  • にら…1/2束
  • あさり…200g
  • 豚肉(ばら薄切り)…200g
  • えび…4尾
  • 「ミツカン 〆まで美味しいごま豆乳鍋つゆストレート」…1パック
  • <オススメ>
  • 焼そば用中華麺…2玉
  • 花かつお…ひとつかみ
  • 万能ねぎ(小口切り)…大さじ3
  • 粗挽き黒こしょう…適量
8w_ごま豆乳のちりとり鍋

作り方

  1. ①キャベツは3~4cm幅の一口大に切る。玉ねぎは5mm幅に切る。じゃがいもはスライサーなどで薄くスライスする。にらは5cm幅に切る。
  2. ②ホットプレートに加温しない状態でもやし・キャベツ・玉ねぎ・じゃがいもを混ぜ合わせたものを中央に山のように盛る。一番上にはにらを置く。その脇にあさり、4cm長さに切った豚肉。えびなどを置く。
  3. ③盛り付けたら強火で加温する。
  4. ④ホットプレートが温かくなったら、野菜の山の上から鍋つゆを2/3かけ、加熱。
  5. ⑤取り分けた後、野菜と鍋つゆの残りを追加し、再び過熱、取り分け、〆に中華麺を加え全体を絡める。花かつお・万能ねぎ・粗挽き黒こしょうで調え取り分ける。

一口メモ

ちりとり鍋ってご存知ですか?ある、大阪の鉄板焼き店の初代店主が鉄工所を営んでおられた横で始めたホルモン鍋の屋台からお話は始まります。初めは鍋を使っていたところ、普通の鉄板ではつゆが吹きこぼれてしまう…ということで、ステンレス製の四角い鉄板が使われるようになったのが始まりだとか。その形が「ちりとり」に似ていることで、「ちりとり鍋」と言われるようになったそうです。魚介やお肉、野菜もバランスよく摂れるちりとり鍋。是非お試し下さいね!

和食で愉しむ春の一品。

菜の花の白和え

菜の花の白和え

時短調理で引き立つ素材の美味しさ!

霜降りひらたけと春キャベツのあっさり煮

霜降りひらたけと春キャベツのあっさり煮

春を愉しむ!

鶏肉と春野菜のレモン煮

鶏肉と春野菜のレモン煮

春の食材満載!鍋で感じる春の訪れ

早春鍋

早春鍋