みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

牛ステーキの焼き野菜添え


食塩相当量
所要時間 約20分(*牛肉を常温に置く時間は含まず)

材料(2人分)

  • 熟成牛(ステーキ用)…2枚
  • 塩・粗挽き黒こしょう…各適量
  • 葱王(白ねぎ)…1/2本
  • なす…1本
  • エリンギ…1パック
  • 長いも…4~5cm
  • サラダ油…小さじ2+小さじ2
  • 貝割れ菜…1/2パック
  • あればピンクペッパー…適宜
  • 「ミツカン PIN印 ぽん酢」…適量
  • お好みで ゆず胡椒やわさびなど…適宜
牛ステーキ_焼き野菜添え

作り方

  1. ①熟成牛は調理30分前には冷蔵庫から出し、常温に戻しておく。
  2. ②白ねぎは3cm程度のぶつ切りに、なすは1cm厚さの半月切りか大きければいちょう切りにする。エリンギは半分の長さに切り、縦4等分に切る。長いもはよく洗い、汚れた部分とひげは除いて皮付きで1cm厚さの半月切りかいちょう切りにする。
  3. ③フライパンにサラダ油を小さじ2熱し、②を焼いていく。焼けたところから取り出す。
  4. ④③のフライパンに残りのサラダ油を足し、塩・粗挽き黒こしょうを振った熟成牛を入れ、お好みの焼き具合に焼く。焼けたらアルミホイルに包んで10分程度置き、その後食べやすい大きさに切る。
  5. ⑤器に彩りよく③・④を盛り付け、貝割れ菜を添える。あればピンクペッパーを散らす。「PIN印 ぽん酢」を添え、お好みでゆず胡椒やわさびも添える。

一口メモ

ゆっくり寝かされた牛肉は旨みと香りが凝縮され、肉質の柔らかさも増します。そんなこだわりの熟成牛を焼いたステーキを、プロの料理人の知恵と技を学びながら美味しさを追求した「PIN印 ぽん酢」と一緒に、ご賞味下さい。ほどよい酸味が肉の旨みを引き締めてくれますよ。

きのこの旨味がたっぷり詰まったスープ

きのこのチャウダー

きのこのチャウダー

クリスマスオードブル2種

クリスマスオードブル2種

ごまマヨ酢ごぼう レモン風味

ごまマヨ酢ごぼう レモン風味

上品な味わいの一品  お正月にもいかが?

ぶりの梅みそ焼き

ぶりの梅みそ焼き