みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

きのこのいなり寿司


食塩相当量
所要時間 約40分

材料(10個)

  • 「雪国まいたけ 極」…1パック
  • 「雪国しめじ 恵み」…1パック
  • ひじき(乾燥)…5g
  • にんじん…1/3本
  • うす揚げ…5枚
  • <A>
  • だし汁…600cc
  • 砂糖…大さじ4
  • みりん…大さじ3
  • しょう油…大さじ3
  • ご飯(温かいもの)…400g
  • <B>
  • 酢…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1・1/2
  • 塩…小さじ1/2
  • 「阪急の味 ハートフルデイズ いりごま白」…大さじ1・1/2
  • きゅうり…1/2本
  • 甘酢しょうが漬け…20g
きのこいなり寿司

作り方

  1. ①ひじきは水でもどし、もどったららざるに上げておく。
  2. ②うす揚げは半分に切り、菜ばしなどを転がして袋状にする。熱湯に浸けて油抜きをして水分をよくしぼる。
  3. ③鍋に<A>と②を入れて、落としぶたをして15分程度煮る。
  4. ④まいたけ・しめじの飾りに使う分は切り分け、軸の部分は細かく刻む。にんじんは飾りで型抜きする場合は10個分抜き、残った部分は細かく刻む。
  5. ⑤③で煮たうす揚げを取り出す。残った煮汁にひじきと④を入れて煮含める。(*飾りの具材は取り出しやすいようにできるだけ鍋の中でまとめておくとよいです。)煮上がったら飾り用具材を取り出し、細かい具材はざるに上げておく。
  6. ⑥ボウルにご飯を入れ、合わせた<B>を回しかけて切るように混ぜる。⑤の細かい具材といりごまを加え、さらに切るように混ぜ込む。(*途中、うちわで冷ます。)
  7. ⑦うす揚げを軽く押えて煮汁を切り、中に⑥を詰める。
  8. ⑧オープンいなりにする場合はうす揚げの口のところを上にし、 きのこ類・飾りにんじん ・ 薄切りのきゅうり・甘酢しょうが漬けを乗せ飾る。

*うす揚げは市販の味付けを利用しても。市販品利用の場合は<A>の煮汁半量で具材を煮て下さい。

一口メモ

秋を感じるいなりずしです。お彼岸にきのこが沢山入った、季節のいなりずしはいかがでしょうか?行楽のお弁当でも活躍しそうですね。

旬の味覚で秋色スイーツ

さつまいものごろごろタルト

さつまいものごろごろタルト

豆腐の色いろきのこのあんかけ

豆腐の色いろきのこのあんかけ

きゅうりと豚肉のがっつり生姜炒め

きゅうりと豚肉のがっつり生姜炒め

鶏の香草パン粉焼き

鶏の香草パン粉焼き