みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

いつまでも健康に!長寿を祝う食卓

ごちそう炊き込みご飯


食塩相当量
所要時間 約25分(*米の浸水・炊飯時間は含まず)

材料(5~6人分)

  • 米…2合
  • <A>
  • 「はくばく もち麦ごはん」…50g×2袋
  • 水…100cc×2
  • 「江崎グリコ 炊き込み御膳 五目ごはん」…1箱
  • 鯛(切り身)…2切れ
  • 塩…適量
  • まいたけ…1パック
  • いくらのしょう油漬け…適量
  • 三つ葉…8本
37w_ごちそう炊き込みご飯

作り方

  1. ①米は研いで、ざるに30分程度上げておく。
  2. ②鯛は骨に血の塊があれば、爪楊枝などでかき出しふく。塩を振って10分程度置いておく。その後、表面の水分を軽くふいて温めたオーブントースターで10分程度焼く。
  3. ③まいたけはおおまかにほぐしておく。
  4. ④米は炊飯器に入れ、「五目ごはん」の素に添付の「だし」を入れる。水を2合の目盛りに合わせて加え、よくかき混ぜる。
  5. ⑤④に<A>を加える。ここに、「五目ごはん」の具を液ごと加え、③と②の焼いた鯛をのせる。(骨付きのものはそのまま入れる)
  6. ⑥炊き上がったら、鯛を取り出しおおまかにほぐし、身は炊飯器に戻して大きく混ぜる。
  7. ⑦器に盛り付け、いくらのしょう油漬けや1cm程度に切った三つ葉を散らす。

一口メモ

9月16日は敬老の日。家族揃ってお家でお祝いの食卓を囲みませんか?そんな時におすすめな一品は、ちょっぴり贅沢な食材をプラスしての炊き込みご飯です。「江崎グリコ 炊き込み御膳 五目ごはん」の素があればとっても便利!10種類の具材に加え、添付のこだわりだしがお米の美味しさを引き立てます。鯛は、焼いたものを買ってきてもよいですね。骨付きで炊くので旨味もさらにアップ!!またご飯は「はくばく もち麦ごはん」をプラスして炊いていますので、食物繊維もしっかり摂れます。手軽に美味しく健康に!いつまでも元気で長生きしてほしいという願いを込めて、いかがでしょうか?

シンプル調理で美味しさ再確認!

牛肉とごろごろ野菜のロースト

牛肉とごろごろ野菜のロースト

北の海の恵みをどうぞ!

鮭ときのこのホイル焼き

鮭ときのこのホイル焼き

ちょっぴり秋を感じながら味わって!

油あげのはさみ焼き

油あげのはさみ焼き

手軽に美味しく野菜をプラス!

いろいろ野菜のトマトチーズダッカルビ

いろいろ野菜のトマトチーズダッカルビ