みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

フルーティーなワインとの調和が心地よい!

豚肉とりんごのソテー ワインソース


食塩相当量
所要時間 約25分

材料(2人分)

  • 豚肉(とんかつ用)…2枚
  • 塩…3つまみ
  • 粗挽き黒こしょう…適量
  • 薄力粉…小さじ2
  • レーズン…20g
  • 赤ワイン…100cc
  • りんご(紅玉やふじなど)…1/2個
  • 塩(りんごを浸ける用)…適量
  • バター…10g
  • 砂糖…大さじ1/2
  • <A>
  • 玉ねぎ(薄切り)…1/2個分
  • ぶなしめじ…1/2パック
  • サラダ油…小さじ2
  • <ソース>
  • 酢(あれば赤ワインビネガー)…大さじ2
  • はちみつ…大さじ1
  • ブイヨン…50cc
  • (*50ccの湯にブイヨンキューブ1/6個を溶かしたもの)
  • 塩・粗挽き黒こしょう…各適量
  • ベビーリーフ又はリーフ類…適量
46w_豚肉とりんごのソテー_ワインソース

作り方

  1. ①レーズンは赤ワインに浸けておく。
  2. ②りんごは4等分のくし形切りにし、芯を除いて端からいちょう切りにする。塩水に浸ける。ぶなしめじは石づきを除き、小房に分ける。豚肉は表・裏を筋切りにする。
  3. ③フライパンにバターを熱し、水分をよく切ったりんごを加え炒める。半透明になってきたら、砂糖を加えさらに炒める。砂糖が溶けたら取り出しておく。
  4. ④③のフライパンをふいてサラダ油を熱し、豚肉に塩・粗挽き黒こしょうを振り、薄力粉を軽くまぶして焼く。フライパンの空いている所に<A>の野菜を入れ、塩を1つまみ(分量外)振りかけて炒める。豚肉は両面こんがりと焼けてしっかりと火が通ったら取り出す。
  5. ⑤炒めた野菜は端に寄せ、空いている所に酢を加える。さらに①全部・はちみつ・ブイヨンを加えて水分がなくなるまで煮詰め、野菜と一緒に混ぜて、塩・粗挽き黒こしょうで調える。
  6. ⑥豚肉は食べやすく切り、③のりんご・リーフ類と共に盛り付け、ソースをかけて仕上げる。 

一口メモ

11月21日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日。フランス・ボジョレー地区でその年に収穫されたぶどうを使った新酒ですが、この時期にしか味わえない爽やかで、軽やかな味わいが魅力です。今回おすすめの一品とのマリアージュをお楽しみ下さい。

素材の風味が贅沢に香る

鮭ときのこの炊き込みご飯

鮭ときのこの炊き込みご飯

流行りのしびれる辛さに挑戦!

鶏のしび辛鍋

鶏のしび辛鍋

思い立ったらスグ作れる!

じゃがいもと鶏肉の和風ポトフ

じゃがいもと鶏肉の和風ポトフ

ワインと一緒にカンパイ!

カマンベールチーズの洋風鍋

カマンベールチーズの洋風鍋