みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

年明けうどんで新年を祝いましょう!

ふわとろあんかけうどん


食塩相当量
所要時間 約20分

材料(2人分)

  • 「雪国まいたけ極」…1パック
  • 「雪国えりんぎ」…1/2パック
  • 「雪国しめじ恵み」…1/2パック
  • にんじん…1/3本
  • かまぼこ(ピンク)…5cm
  • うす揚げ…1/2枚
  • だし汁…1L
  • <A>
  • しょう油…大さじ2
  • 塩…小さじ1
  • みりん…大さじ3
  • おろし生姜…適量
  • 水溶き片栗粉…大さじ2
  • 卵…2個
  • 冷凍うどん…2玉
  • 梅干し…2個
  • 万能ねぎ…適量
1w_ふわとろあんかけうどん

作り方

  1. ①きのこ類は石づきのあるものは除き、食べやすい大きさにさく。長いものは半分に切る。にんじんは短冊切りに、かまぼこは5mm幅に、うす揚げは横半分に切って1cm幅に切る。
  2. ②鍋にだし汁・にんじん・きのこ類を入れて火にかける。ひと煮立ちしたら、<A>とかまぼこ・うす揚げを加えてにんじんが柔らかくなるまで煮る。
  3. ③②に水溶き片栗粉を加えてとろみを付け、溶いた卵を回し入れる。
  4. ④どんぶりにゆでたうどんを盛り、③をかけて小口切りにした万能ねぎを散らす。梅干しを添えて仕上げる。

一口メモ

うどんは他の麺に比べ太く長いことから古来より長寿を祈る縁起物として食べられてきた習慣ですが、「年明けうどん」とは、2009年頃から香川県から始まった麺食行事。特に純白のうどんに赤いトッピングを添え、元旦から15日までに食べることで、その年の人々の幸せを願うというもので、今では全国に広がっているようですよ。今年も一年、良いことがありますように!と願いつつ、縁起物のうどんを召し上がりませんか?

食欲そそる、酸っぱ辛い味わいがクセになる!

お椀で食べるカップヌードルで作る酸辣湯麺

お椀で食べるカップヌードルで作る酸辣湯麺

コクがありながらすっきり味 冬の和食の定番メニュー!

ぶりの甘酒かす汁

ぶりの甘酒かす汁

疲れぎみの胃を癒す 梅とかつおの味わい鍋

どっさり花かつおのあごだし鍋

どっさり花かつおのあごだし鍋

心と体にしみわたる、優しい味わい

かぶと鶏ささみのくず煮

かぶと鶏ささみのくず煮