みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

心と体にしみわたる、優しい味わい

かぶと鶏ささみのくず煮


食塩相当量
所要時間 約20分

材料(2人分)

  • かぶ…2個(正味300g)
  • かぶの葉(やわらかそうなところ)…5本程度
  • 鶏ささみ…2本
  • 塩・酒・片栗粉…各適量
  • ミニトマト…4~6個
  • <煮汁>
  • だし…400cc
  • みりん…大さじ2
  • うす口しょう油…大さじ2
  • 水溶き片栗粉…片栗粉 大さじ1/2+水 大さじ1
2w_かぶとささみの煮物

作り方

  1. ①かぶは葉を落として厚めに皮をむいて、6~8つのくし形切りにする。
  2. ②鶏ささみは筋があれば引いてそぎ切りにして、塩、酒少々を振りかけもみ込む。
  3. ③鍋に煮汁を合わせて①を加え火にかけ中火でかぶを八分通り煮る。
  4. ④②の表面に薄く片栗粉を付けて、③の鍋に加え煮る。
  5. ⑤かぶの葉はゆでて水にとり、4cm長さに切る。ミニトマトはヘタを除く。
  6. ⑥④にミニトマトを加え温める程度に煮て、水溶き片栗粉を混ぜながら加えて、とろみを付ける。
  7. ⑦⑥を盛り付け、⑤のかぶの葉を添えて煮汁をかける。

一口メモ

くず煮は、葛粉や片栗粉を使ってとろみを付けた煮物のことで、とろみをつけることで冷めにくく、のど越しのよい煮物になります。他にえびや白身魚・鴨肉・湯葉などを使っても美味しく、仕上げにゆずの皮を散らしたり、生姜のすりおろしを使用しても風味よくいただけます。かぶは葉も利用しましょう!葉は、実の約4倍のビタミンCを含むとのこと。カルシウム・βカロテンも豊富ですので、うまく摂り入れたいですね。

食欲そそる、酸っぱ辛い味わいがクセになる!

お椀で食べるカップヌードルで作る酸辣湯麺

お椀で食べるカップヌードルで作る酸辣湯麺

コクがありながらすっきり味 冬の和食の定番メニュー!

ぶりの甘酒かす汁

ぶりの甘酒かす汁

疲れぎみの胃を癒す 梅とかつおの味わい鍋

どっさり花かつおのあごだし鍋

どっさり花かつおのあごだし鍋

年明けうどんで新年を祝いましょう!

ふわとろあんかけうどん

ふわとろあんかけうどん