みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

上質のおだしで存分に!

鴨のだし鍋


食塩相当量
所要時間 約35分

材料(3~4人分)

  • 鴨肉…300g
  • ごぼう…2本(約300g)
  • 葱王(白ねぎ)…2本
  • 肉厚しいたけ…6本
  • まいたけ…1パック
  • にんじん…1本
  • 焼き豆腐…1丁
  • 「阪急の味 プライムタイム すき焼麩」…20g
  • 「ミツカン 〆まで美味しい地鶏昆布だし鍋つゆストレート」…1袋
  • 和そば…2袋
  • お好みで粉山椒やゆず胡椒…各適量
40w_鴨のだし鍋

作り方

  1. ①ごぼうはささがきか細切りにして水にさらす。
  2. ②白ねぎの白い部分は3~4cmに切り、フライパンで軽く焼いて焼き色を付ける。葉の部分は斜め細切りにする。
  3. ③肉厚しいたけは軸を除き、1cm幅に切る。まいたけは大まかにほぐす。
  4. ④にんじんは太い部分は7mm幅の輪切にし、あれば抜き型で抜く。残りは斜め輪切にする。(かたい場合はさっとゆでてから型で抜いても。)
  5. ⑤焼き豆腐は一口大に切る。すき焼麩は水で戻しておく。
  6. ⑥鍋によく振った「〆まで美味しい地鶏昆布だし鍋つゆストレート」を入れ沸かし、鴨肉と白ねぎの葉の部分以外の材料を入れて煮る。火が通ってきたら、鴨肉と白ねぎの葉を加える。
  7. ⑦煮えたところから取り分ける。お好みで粉山椒やゆず胡椒を付ける。〆は和そばを入れてどうぞ。

一口メモ

ミツカンから新商品の鍋つゆ「〆まで美味しい地鶏昆布だし鍋つゆストレート」が出ました!阿波尾鶏と昆布のだしを合わせた上品な味わいの鍋つゆで、岩手の鴨をどうぞ。白ねぎ、ごぼう、きのこ類との相性もとってもよく、このそれぞれの素材からもよいおだしが出ますので重なり合ってうまみたっぷりです。しっかりおだしを吸った麩も美味ですし、この美味しいおだしに和そばを入れて、最後まで存分に味わって下さい!

発酵食品プラスで、いつものお鍋をより美味しく!

フライパンで作る ピリ辛発酵鍋 

フライパンで作る ピリ辛発酵鍋 

秋のご馳走、どうぞ召し上がれ!

きのこと牛肉のすき焼き

きのこと牛肉のすき焼き

ご飯がすすむ、ほっこり煮物!

鮭じゃが

鮭じゃが

今が旬!もちもち食感のまぐろをご家庭で

まぐろの和風ドレッシング和え

まぐろの和風ドレッシング和え