みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

春の恵みを楽しむ!

ほたるいかと筍のソテー


食塩相当量
所要時間 約15分

材料(2人分)

  • ボイルほたるいか…100g
  • たけのこ(水煮にしたもの)…100g
  • グリーンアスパラガス…2本
  • にんにく…1片
  • 赤唐辛子…1/2本
  • あればローズマリー…1枝(10cm程度)
  • オリーブ油…大さじ1+α
  • 白ワイン…50cc
  • 塩…小さじ1/3~
  • 粗挽き黒こしょう…適量
  • レモン(薄切り)…2枚
  • バゲットなど…適量
15w_ほたるいかと筍のソテー

作り方

  1. ①ボイルほたるいかは目・口ばし・軟骨を除く。たけのこは食べやすい大きさに切る。グリーンアスパラガスは根元1cmを切り落とし、根元4cm程度のかたい皮とはかまを除いて3~4cmに切る。にんにくは半分に切って芽を除き、包丁でつぶしておく。赤唐辛子は半分にちぎって種を除く。
  2. ②フライパンににんにく・赤唐辛子・ローズマリー・オリーブオイルを入れ、弱火でじっくり加熱する。香りが立ってきたら、グリーンアスパラガスを入れさっと炒め、にんにく以外、フライパンの中身を全部取り出す。
  3. ③②のフライパンにたけのこを入れ、塩・粗挽き黒こしょうを振る。焼き色が付いたら裏返し、ボイルほたるいかを加えさっと炒めたら白ワインを加え強火にする。沸いてきたら、②の取り出したものを戻し、大きく混ぜ絡める。味をみて、塩・粗挽黒こしょう(各分量外)で調え盛り付ける。レモンをお好みの大きさにに切ってのせ、バゲットを添える。カナッペのようにしてどうぞ。

一口メモ

春の風物詩、ほたるいか。この時期にしか味わえない旬の味です。まるごといただくほたるいかは、タンパク質やビタミンB群といった栄養が豊富ですので食事の中でうまく摂り入れたいですね。今回はシンプルな調味料使用で春野菜と共にイタリアンテイストに仕上げます。パスタにしても美味ですよ。

爽やかな酸味で鯛を美味しく!

鯛のサラダ

鯛のサラダ

京野菜を美味しいおばんざいに!

九条ねぎと水菜の信田巻き

九条ねぎと水菜の信田巻き

繊細な甘みと、ホクホク食感が魅力です!

鶏とうすいえんどうのクリーミーソース

鶏とうすいえんどうのクリーミーソース

春の素材を香ばしい春色ソースでどうぞ!

鯛のソテー 春野菜添え

鯛のソテー 春野菜添え