みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

ご飯にも、お酒にも!

あじの和風ピカタ

  
食塩相当量
所要時間 約20分

材料(3~4人分)

  • あじ(三枚卸し)…4枚(約150g・2尾分) 
  • <下味>
  • しょう油…小さじ2
  • みりん…小さじ2
  • 生姜汁…小さじ1
  • 薄力粉…大さじ1・1/2~
  • <衣>
  • 卵…1個
  • 水…大さじ1
  • 大葉…3枚
  • サラダ油…小さじ1+小さじ1~
  • <付け合わせ>
  • しし唐辛子…20本
  • 大根…200g
  • お好みでぽん酢…適量
22w_あじの和風ピカタ

作り方

  1. ①大根は皮をむき、ボウルをセットしたざるの上ですりおろし、自然に水分を切っておく。
  2. ②あじは骨を除き、1口大に切る。<下味>の材料をまぶし5分程度置いておく。
  3. ③大葉は縦4等分に切り、重ねて横に細切りする。
  4. ④器に卵を溶きほぐし、水・大葉を混ぜて<衣>を作る。
  5. ⑤しし唐辛子は軸の先を少し切り落とし、実は破裂しないように包丁か爪楊枝で刺す。フライパンにサラダ油を熱し、色よく炒め取り出す。
  6. ⑥⑤のフライパンにサラダ油を足して熱する。あじは表面の水気を軽くふき、薄力粉を薄く付ける。④の<衣>にくぐらせて皮面から焼いていく。卵液が残ったら上からかけて、両面こんがり焼く。
  7. ⑦器に⑥としし唐辛子を盛り付け、手前に大根おろしを添える。味がもの足りなければ、お好みでぽん酢を少し付ける。

一口メモ

ピカタとはイタリア料理の一つで、塩・こしょうした食材に薄力粉をまぶし、パルメザンチーズと溶き卵を付けて焼いた料理です。子牛や豚ヒレ肉・鶏や白身魚が使われることが多いのですが、今回は爽やかな大葉を卵液に入れ、旬の美味しいあじを使ってのご紹介です。是非どうぞ!

フレッシュトマトで爽やか中華

鶏肉となすのトマトねぎだれ

鶏肉となすのトマトねぎだれ

いつまでも健やかに!体に嬉しいおすすめカレー

大豆のお肉のスパイシーキーマカレー 

大豆のお肉のスパイシーキーマカレー 

作り置きメニューにおすすめ!

あじのトマトマリネ

あじのトマトマリネ

香ばしいたたきをカツでいただく

かつおカツ

かつおカツ