みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

無病息災を願い、今年はお鍋で七草を!

七草鍋


食塩相当量
所要時間 約25分

材料(3~4人分)

  • 鶏肉(むね)…大1枚(約350g)
  • <A>
  • はくさい…1/8株
  • 小松菜…1袋
  • 水菜…1/2袋
  • せり…1袋
  • かいわれ…1パック
  • 三つ葉…1袋
  • 豆苗…1パック
  • なめこ(さっと洗う)…1パック
  • 長いも(すりおろし)…300g
  • 梅干し(種を除く)…3個分
  • 「ミツカン 〆まで美味しい地鶏塩ちゃんこ鍋つゆストレート」…1パック
  • お好みでゆず胡椒・七味唐辛子・柑橘類…各適量
  • <〆>
  • ご飯…お茶碗2杯分 又はそうめん(乾)150g   
2w_七草鍋

作り方

  1. ①鶏肉は皮を除き、縦半分に切ってから1.5cm幅のそぎ切りにする。
  2. ②<A>は根元を切り落とし、食べやすい大きさ・長さに切る。
  3. ③鍋に鍋つゆを入れひと煮立ちさせ、①・はくさいの軸を入れる。火が通ってきたら、なめこ・②を加える。
  4. ④野菜がしんなりしてきたら、長いもを加え梅干しの実をちぎりながらまんべんなく散らす。
  5. ⑤煮えたところから取り分け、途中でゆず胡椒などで味に変化を付ける。〆は、鍋つゆにさっと洗ったご飯を入れ、雑炊を作る。又は茹でたそうめんを加えてにゅうめんがおすすめ。

一口メモ

お正月のごちそうで疲れた胃をいたわる、1月7日の朝にいただく「七草がゆ」の習慣ですが、白がゆに青い草の香りが苦手と言われる方も多いようです。今年は7種類の葉物野菜を使った優しい味わいのお鍋で1年の健康を願い、お正月明けの胃腸のリセットはいかがでしょうか?

旨辛スープをまとったお餅があとをひく美味しさ!

イタリアン巾着餅鍋

イタリアン巾着餅鍋

簡単!美味しい!あきのこないお鍋

常夜鍋

常夜鍋

華やかお鍋でお祝いを!

祝い鍋

祝い鍋

アレンジおせち!

たたきごぼう

たたきごぼう