みんなで創る あなたの市場 阪急OASIS

ふっくらつややか煮豆に挑戦!

黒  豆


食塩相当量
所要時間 約2時間(*黒豆の漬け込み時間は所要時間に含まず)

材料(作りやすい分量)

  • 「小田垣商店 大玉丹波黒大豆」…1袋(200g) 
  • 水…1200cc+100cc+100cc
  • <A>
  • 砂糖…160g~200g
  • 塩…小さじ1/4
  • しょう油…大さじ1
  • 重曹…小さじ1/3
  • あれば、さびた釘…5cm程度のもの10本
  •  (*釘はガーゼなどに包む)
黒豆①

作り方

  1. ①黒大豆はやさしく洗って、ざるに上げておく。
  2. ②釘はさっと洗ってガーゼなどに包んで、出てこないように縛る。
  3. ③できるだけ大きめで厚手の鍋に水1200ccを沸騰させ、<A>を順に入れる。(*重曹を入れた時に吹きこぼれないように注意してください。)火を止めて、①の黒大豆を加え一晩置く。
  4. ④鍋を中火にかけ、沸騰してきたらアクを取り、水を100cc加える。再び沸いてきたら水を100cc加える。アクをしっかり取り、キッチンペーパーの落し蓋をする。さらに鍋の蓋をずらして置き、弱火で煮る。
  5. ⑤1時間ほどじっくり煮て、一度冷ましてから再度煮直すと、味のしみ込みもよくなる。落とし蓋から黒大豆が出ないように注意する。豆がふっくらして、煮汁がひたひたになったら火を止める。(*早く煮詰まった時は水を足してください。)
  6. ⑥そのまま冷まして味を含ませる。器に盛り付ける。

一口メモ

砂糖の種類は、スッキリした味わいにしたければグラニュー糖を利用し、少しコクを出したければ三温糖を利用します。勿論、上白糖でもよいです。甘さの加減はお好みで調整してみてください。さびた釘と一緒に煮ることによって、黒大豆がより黒くつややかに仕上がります。煮汁から黒大豆が飛び出した状態で煮ると、皮にしわがよります。

いつものおせちが華麗に変身!

西の恵みかんのマーマレードきんとん

西の恵みかんのマーマレードきんとん

サーモンと大根の華やか奉書巻き

サーモンと大根の華やか奉書巻き

チキンのソテーローズマリー風味 ワインソース

チキンのソテーローズマリー風味 ワインソース

りんごのグラスデザート

りんごのグラスデザート